顎が引っ込んでいると、どうしても首と繋がっているように見え、さらに二重あごどころの問題ではなくなってしまいます。
太って見えてしまうというデメリットがあり、できればフェイスラインを綺麗にしたいという気持ちがあるでしょう。
特に女性はそう思うのが強いかも知れません。
誰でも、見た目を重視しますので、ゆえに改善できるのであれば治したいものです。
そこで行ってみたいのが美容整形でしょう。
ただ、美容整形で大体的な手術をするのかと、心配になってしまいます。
今の技術は進み、顎の整形もかなり時間が短縮しました。
その技法はプロテーゼというものを、顎に注入することで改善され、しかも施術時間はわずか10分程度というものです。
数分で終えるのであれば、行ってみたいものでしょう。
ならば、まずはどういうものかを知ってください。
多くの美容整形外科でも使用している方法です。
ホームページにも、わかりやすく説明されています。
プロテーゼはシリコンで、これを下唇の裏側から抽入します。
晴れは1週間程度続きますが、その後は引いていき、そしてすっきりとした顔立ちになっていくのです。
顔のラインもシャープになり、見た目も美しくなります。
メリハリのあるフェイスラインになります。