FXの始め方は、何をしたいのか決める事からになります。
業者に口座開設しなければならないのですが、その前にどのような儲け方をするのか決める必要があります。
PCの前に一日中張り付いて、分単位で数千円の利益を積み重ねる方法もあれば、ほったらかしで利益を上げる方法もあるのです。
それを決められれば、業者に得意不得意があるため、業者選択は自動的に決まるものです。
もし、そこまで決まっておらず、とりあえず始めたいのであるならば、最も取引金額が小さいものを選ぶといいでしょう。
通常1万通貨単位で売買するため、ドル円ならば10万円程度必要です。
しかし、中には千通貨単位でも売買できる業者があり、そこでは1万円ですみます。
また、業者を選ぶ基準として、出来ればデモトレードが出来るところが良いでしょう。
実際の売買と同じ操作で、仮想トレードができ良い練習になるからです。
利用業者を決め口座を開設したら、多めに現金をいれ、後はトレード開始です。