家族でインターネット回線を共有しているときに、子供が変なページを見ないようにするにはどうしたらいいか悩んだことはありませんか?
この前、実家にインターネット回線を導入したときにフィルタリングソフト
を導入したので、そのときの話をしたいと思います。
実家では両親が暮らしていて週末に姉のこどもたち(小学生)が遊びにくるん
ですね。
それでニンテンドーDSでインターネットにつなげて遊びたいって
言い出しまして、実家にインターネット回線を導入することになりました。
そこで両親が一番心配したのが、孫たちが変なページを勝手にみること
だったんです。
そこで、私は最初はアンチウィルスのソフトウェアを
パソコンにインストールすることを考えました。
でも、この方法って
うまくいかないんですね。
何故かというと、実家にあるパソコンには
あらかじめアンチウイルスソフトを入れておくことはできるのですが、
孫たちが自分の家からパソコンをもってきたときには、ソフトは
入っていないのでだめなんですね。
その後いろいろ調べて、フィルタリングソフトというのがあるのに
気がつきました。
フィルタリングソフトというのはルーターに
インストールできるソフトでそこで変なページを見れないように
できるんですね。
ルーターに入れることができるっていうことは
パソコンにあらかじめソフトをインストールしておく必要がないので
、パソコンでもニンテンドーDSでも機能が有効になるんです。
家族で共有するインターネットを安全に使いたいひとはフィルタリングソフト
を検討してみてくださいね。http://www.daj.jp/